ナスのパルミジャーナ


パルミジャーナ

調理時間: 30分

イタリアでは料理の象徴ともいえるナスのパルミジャーナ。知らない人はいないという超定番レシピです。イタリア人と言えば四六時中食べ物の話をして議論にまで発展する人達ですが、ナスのパルミジャーナの話なんかしたら論争になりかねません。
今回はどんなイタリアンマンマにも勝るおいしいパルミジャーナのレシピを紹介します。これでお近くのイタリア人もまいったというはず。


パルミジャーナ 材料(2 人分)

ココット又はグラタン皿 トマトソース 140g トマトソースの作り方を参照
ナス 1~2本 バジル 6枚程
パルメザンチーズ 40g プロヴォラチーズ(燻製のモッツァレラチーズ)
小麦粉 10g 植物油 300ml
塩 少々

下準備

ナスを水洗いします。厚さ5ミリを8枚と残りのナスを1センチ程の角切りにします。プロヴォラチーズも同様に1センチ程の角切りにします。鍋に油を入れて、ナスを揚げる準備をします。

ナスに小麦粉をまぶし、余分な小麦粉ははたいて落とします。熱した油でナスがきつね色になるまで揚げていきます。揚げ終わったらキッチンぺーパーで余分な油を取り除きましょう。

盛り付け

オーブンを180度にセットします。ボールに角切りにして揚げ終わったナス、バジルの半量(3枚)パルメザンチーズの半量(20g)トマトソースの半量(70g)塩2つまみを入れて混ぜあわせます。

それではココットに盛り付けていきましょう。最初に薄切りにしたナスをお花のように敷き詰めていきます。中に先ほど作ったものを入れていきます。最後にナスで蓋をしましょう。オーブンを170度に落とし、15分から20分ほど焼いていきます。パルミジャーナは温かいとトロッとしておいしいので、食べる直前に焼くのがお勧めです。
焼きあがったパルミジャーナに、トマトソース、パルミジャーナをかけて、バジルを飾ったら完成です。

Buon appetito!

テキスト